トヨタの期間工の口コミ評判と諸情報まとめ!

toyotakikannkou

トヨタ期間工に関する情報を下記の表に述べてみる。ただはっきり言えることは”百聞は一見にしかず”で自分で面接にいくことが肝要である。

勤務地:高岡工場、田原工場

 

学歴:不問
<余談>今やっているアルバイトを終え、その帰宅途中に面接に立ち寄っても問題はない。<口コミ>景気の変動の影響を受けずいつも大体募集している。全般的に共通していることはDQNが集まりやすい。

 

経験の有無:

基本的には配属される部署に左右される。配属先によっては体力或いは精神力が必要な場合もある。*トヨタの場合、生産ラインの流れは非常に早い

*組立と塗装ラインは非常に作業自体は酷であることが一般的である。それに比べて車体ライン作業は楽である。というのも電動ねじ回しを使って流れてきた車に自動車の部品を取り付ける。

*エンジン工程は単純に延々とネジを回す仕事が殆どである。

 

【とある期間工の作業内容例】クラッチカバーをとりつける。⇒オイルパイプを装填する。⇒オイルの注入を行う。⇒ブッシングを行う。⇒ベルトを取り付ける。⇒脱脂作業を行う。⇒ハーネスを付加した後プラグを挿入する。⇒ホイストで釣った後テスター工程へ。

【塗装課の作業例】■バリ除去、■シーリング、■マスキング、■エアブローの作業工程を延々と行う。

 

女性でも出来る?:実際トヨタの女子期間工はいるし、出来ると言える。全体的には10%には満たないのが現状である。力仕事は殆ど皆無で、芯の強い女性であれば問題ない。
<口コミ>働いた女性から聞くと6人中女性は1人、かつ全員20代だったという実例を聞いた事がある。

 

1日の勤務時間:週休2日の2シフトの交代制である。最初は6:25~15:15、次回は16:00~0:40。

休憩時間は65分  休日出勤の場合は1直のみの仕事となる。

 

適性:腕立て30回以上、スクワット100回以上出来る人じゃないと駄目だとトヨタが言っているわけではないがその位体力と使うとお考えください。

<口コミ>単純作業が多いのでマイペースな人は適している。肉体労働の経験がなく、繊細な人は一般的に適していない場合がある問題は仕事に慣れるまでに精神力があるか否かに左右される。寮生活が一般的なので環境に敏感な人には厳しい。

 

 慣れるまでの期間: 組立手順は約1週間こなせるまでに約1ケ月を要するといわれている。

<口コミ>人によっては爪割れ、手首・指関節の痛み、腰/背中の痛み、眼精疲労、皮膚かぶれ等に悩まされるケースも出てくる。安全衛生診察を受けて難を乗り越える人もいる。

 

 配属先は自分で決められるの?: トヨタでは会社が決定するため、NGである。

 

期間契約終了後、再度やりたい場合:最長2年11ケ月で、その期間が過ぎても再度やりたいということであれば、再度仕切り直しで改めて面接を受けて入り直せばいい。<口コミ>これはトヨタのみというわけではなく期間工全般に言える。

 

面接官に関して: 大概は面接官は一人が多いが、面接を受ける人が他に複数いる場合は面接官は一人ではないことがある。面接受ける人の椅子は数個並べられている。ということで、面接を受ける人が複数いる場合は集団という形式の面接になることがある。
<口コミ>面接を受ける人が一人の場合は、一人で面接を受けるケースがある。

 

面接内容は?: 学歴は不問であるが、経歴に偽りがあるかないかを厳しく問う事が一般的がある また、借金についても念入りに聞かれるため要注意である。

この業界では経歴に詐欺はなくても香具師の経験はまず間違いなく敬遠される。

他に何故志望したか、前の企業では円満に辞めることが出来たか、指はきちんと動くか、辛い作業でも耐えられるか等について確認される。

「一身上の都合により退職」ことがあれば、必ず退職した理由をチェックされる。

<余談>経歴詐欺は許されないことを肝に銘じておくことが肝要である。借金の元金が200万円以上であれば、期間工として働く以前に潔く法的整理を考慮に入れて行動した方がよさそう。

期間工として従事している間に借金のことがバレた場合、まず期間延長はありえない。企業は世間一般の一流企業であるため厳しい。<口コミ>トヨタでは不採用になってもホンダでは採用されることがある。

 

面接と合格率との関係:トヨタに限ったことではないが合格の採否は企業と面接官の判断による。本人次第で採否が左右されることが多いため、「これなら受かる」という心意気で面接に臨むことである。
応募者が殺到した場合は、特に心意気が重要である。

 

面接時の服装は?:清潔感が漂い小奇麗な格好の服装であれば問題はない。もちろん、スーツでも良い。

 

その他:
1)履歴書に空白がないようにすることである。特に志望動機特技・趣味欄には要注意である。

現在どこかに在職中であれば、辞める時期が明確でない場合は要注意である。

万が一、健康診断で不採用になった場合でも、往復に要した費用は企業が出費する。

健康診断は企業内の保健センターにて、血液検査、尿検査、レントゲン、心電図、他に握力、背筋力、足のサイズ等の検査が行われる。

<注>不整脈、高血圧、色弱、難聴、肝臓関連数値、コレストロール数値等には重要視されるため、予め対処を考えておく。

<余談>1)水虫は要注意である。

2)体力に関する数値は普通であれば問題はないといえる。

期間工に採用された場合、社会保険等の加入手続きはすべて企業側で行うため、心配は無用である。